<< 旅は終わっていなかった その1 | main | チームスウィーツカフェ展 >>
旅は終わっていなかった その2
そして後日談をもうひとつ
(その1からの続きです)

チェコに行った時に、とある小さな切手商に立ち寄ったのですが
そこの店主のおじ(い)ちゃんがとても親切にしてくださったので
日本に帰国してすぐにお礼の手紙と写真、日本の切手を添えて手紙をおくりました

わたしは今までエアメールなんて送った事が無く
まして、遠く離れたヨーロッパの国に
本当に届くのかなぁ…どこかで迷子になるかもなぁ…とウッスラ思ってました。
(日本ですらまれに郵便事故があって届かないこともあるし…)

そんな日々は続き、先日何気なくポストを見たら
おじちゃんからの返事が届いているじゃないですか

私がチェコに送った手紙が届いたことと
おじちゃんがそれを見て返事を送ってくれた事と
手紙が海を越えてはるか遠く東の日本にまで無事ではるばるやってきてくれた事が嬉しくて
そりゃもうめちゃめちゃ大げさに感動してしまってもうなんだか胸いっぱいでしたw

早速中を見たら沢山の素敵なチェコスロヴァキアの切手と
お礼の手紙が入ってました。

そして
「日本の切手と、僕が持っているチェコの切手を
(これからも)交換しませんか?お返事まってます。」

という一文が



今まで雑貨や絵本で憧れてはいたものの
行った事もなじみもなかった遠い国の知らなかった人と
まさかこうやって手紙を交換する事になるなんて。
しかも思いもよらなかった素敵な提案が

今回の旅の一番の収穫がまさか旅が終わってからだったなんて
思いもよらなかったなぁ…としみじみ思った私なのでした。

おわり
| 原ペコリ | 日々のつれづれ | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ