<< ひゃくいってんのおしらせ | main | 旅は終わっていなかった その2 >>
旅は終わっていなかった その1
コンニチハ、原ペコリです

先日チェコに行った事をブログで書きましたが
後日談が少しあったのでそのお話を。
少し長くなるのですが興味のある方はぜひ

チェコに行った大きな目的のひとつは敬愛するズデネックミレルの作品を
資料としてたくさん持ち帰ってくる事だったのですが
もうひとつの大きな目的はミーシャのグッズを入手する事でした。

ミーシャというのはご存知の方も多いとは思うのですが
モスクワ五輪のマスコットキャラクターの子グマの事です。
日本はボイコットで不参加だったものの
当時共産圏だったチェコスロヴァキアは五輪に参加していたので
きっとチェコにもミーシャグッズが沢山眠っているはず!と思っていたのです。

ところが(わたしが探した範囲では)全く見つからず
Twitterで「チェコにはミーシャの痕跡が無くてしょんぼり…」
というような事をつぶやいたら
東欧雑貨のバイヤーさんがそれを見てくださっていて
ナイスタイミングなことにちょうどチェコ周辺に買い付けに行かれていて
ミーシャグッズを沢山仕入れました!というナイスメッセージをくださったんです

お言葉色々見せていただいた中でとびきり気に入った
ピンバッチ6点とカードカレンダーを譲っていただきました!

これですよ、かわいすぎ!!



わたしのしょうもないつぶやきからまさかの縁がつながった事が
とても嬉しかったのでした

その2 につづく
| 原ペコリ | 日々のつれづれ | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ